「瞬熟」瞬間熟成®とは?

鮮度をコントロールして劣化させない製法

食品の原料には必ず水分が含まれています。その食品中の水分は存在形態や性質によって結合水と自由水に分けられます。
この結合水と自由水の割合を水分活性値といいます。そこで、加工食品を製造する過程において原料に多く含まれている水分を適正な水分活性値に仕上げる作業が必要です。
しかし、現在流通している加工食品において、本当に適正な水分活性値に仕上がっている物がどれくらい存在しているか?
また、近年「熟成」という言葉がもてはやされていますが、熟成とは腐敗を伴うものであり、熟成自体が全て安全という訳ではありません。しかし、当社では最先端のオゾン技術を駆使することで、食品を効率よく安全に適正な水分活性値に仕上げることで食品の鮮度をコントロールして劣化させずに仕上げる、すなわち「瞬熟」瞬間熟成させる事を実現しました。

Taste Modifier

KFR-5000W

改正食品衛生法 HACCP対応モデル

製品がメディアにて紹介頂いております

フジウロコ大橋水産様 掲載

カネマ浜屋商店様 掲載

ベストサプライ様 掲載

Taste Modifier

特許技術

GSK独自の技術で
2017年3月に特許取得

特許6104106号

瞬熟を生み出す技術

  • オゾン殺菌・消臭

    内蔵オゾン紫外線ランプで庫内の雑菌を除去して消臭効果を持続させます。

  • ツイン除湿方式

    美味しい干物に仕上げられる条件温度20℃湿度45%を実現する"ツイン除湿方式"は食材の中心部からムラなく効率よく水を抜きとり最短1時間でソフト干物を仕上げることができます。

  • 四面循環方式

    業界トップクラスの風により、乾きムラを改善した独自の技術”四面循環送風”は、干物を作り出すのに最適な毎秒2mのやわらかな風を食材格段の前後左右にほぼ均一に当て、乾きムラを防ぎます。

  • 本体水洗い可能

    内部を水道ホースで水洗いができるため、いつでもクリーンな状態を保つことができます。

  • HACCPに対応した材質の使用

    コイルの防錆は分離カチオン方式により、ほぼ均一に電解処理されております。

  • ドレンプレートで外気浸入防止

    熱交換器に付着した水滴を排水するために設置されているドレン穴からの外気浸入を防ぐためにドレンプレートを装着しています。

SPECIAL PRODUCT MOVIE


製品詳細や使用方法について動画にてご説明しております。

微生物学的リスク対応

カートセパレートシステム

中箱ユニットの一括交換で実現した高い作業効率とHACCP対応

カートセパレートシステムとは、乾燥庫内の中箱ユニットの交換をスムーズに行うことができる新しいシステム。乾燥庫内のアングルユニットを利用して専用カートから、直接中箱ユニットを交換することができ、作業の効率化はもちろん衛生管理上の問題点を大幅に改善しました。これによりHACCPへの対応を可能にしました。

微生物学的リスク対応

オゾン殺菌・消臭

内蔵オゾン紫外線ランプで庫内の雑菌を除去して消臭効果を持続させます。オゾンラプンの青い光は直視すると危険ですので、保護板が装着されております。

冷風乾燥と冷蔵除湿の組み合わせ

冷蔵除湿3℃により水分の戻りなし
冷風乾燥・冷蔵除湿運転の終了をブザーでお知らせ(KF-2000、KFR-5000Wに摘要)

通常の冷風機能にプラスして冷蔵機能が追加したことにより、使用用途が拡大
設定した冷風乾燥 (20℃) 時間を終了後、自動的に冷蔵除湿 (3℃)を開始

冷風乾燥→冷蔵除湿の自動切替機能のメリットは?

① 賞味期限を大幅に伸ばせる。(従来比約2倍)

② ツーフローズンでも 解凍時ドリップが少なく、美味しさがキープされる。

③ 冷風乾燥終了後、冷蔵でのストックヤードにも使える。

天日干しの最良、最適な条件を365日再現

20℃冷風乾燥→3℃冷蔵除湿運転時の温度と湿度の推移



※室内環境(室温・湿度)及び機種によって異なる場合があります。

Taste Modifier
Q.瞬間熟成のソフト干物を仕上げる1回当たりの時間は?

20℃で均質に早く冷風乾燥「2時間」 + 3℃で冷蔵除湿「1時間」 = 1回当たり3時間

ソフト干物の評価点

皮のパリット感がよく。ドリップが少なくて、変色と臭いを抑えられる。

Q.テイストモディファイアを使用するメリットは?

① 賞味期限を大幅に伸ばせる。(従来比約2倍)

② ツーフローズンでも 解凍時ドリップが少なく、美味しさがキープされる。

③ 冷風乾燥終了後、冷蔵でのストックヤードにも使える。

サバフィレ芯温の冷却スピード比較


※室内環境(室温・湿度)及び機種によって異なる場合があります。

オゾンによる乾燥庫内の殺菌効果

・内蔵オゾンランプを使用した場合

条件 一般細菌数*1)
乾燥なし 23.4 ± 14.4
冷風乾燥(オゾンなし) 3.1 ± 2.8
冷風乾燥(オゾンあり) 1.4 ± 1.9

オゾン生成器から発生するオゾンガスが干物表面の殺菌に有効に作用

  • *1)平均(CFU/10cm²)± S.D(n=6)
  • *2)特殊冷風乾燥機KF-58にて、庫内温度19〜23℃ 庫内湿度45〜55% 90分間乾燥
  • *3)庫内オゾン濃度:平均約0.35ppm

参照元:著者 平原嘉親ら, 市販および製造時のアジ干物表面の細菌数について,日本食品化学学会誌, 22 (3) 195-199 (2015)

オゾンの人体への安全性について

KFR-5000W本体庫内密閉時のオゾン濃度
外に放出されるオゾン濃度は、⼈体に安全な0.1ppm以下

当社製品のオゾンは、より安全なUVランプ⽅式を採⽤し、庫内の冷⾵を常時UVランプで照射し、殺菌しながら循環している⼜、オゾンも同時に循環しており、庫内の消臭・除菌に効果を発揮している。
オゾン濃度は、0.5-1.5ppmの範囲、扉を開いた時の外に放出されるオゾン濃度は、⼈体に安全な0.1ppm以下に設計されている。 ⼜、オゾンは新型コロナウイルスの不活化にも効果があるとされている。


製品仕様

標準搭載 中箱ユニット左右計2個 棚アミ左右計26枚

型式 KFR-5000W
定格電圧 AC200V30A 三相
消費電力 2678W(乾燥時は3528W)
1時間当たり電気料金 約41円(乾燥時は約54円)15.51円/1KWで試算
製品寸法 W1850mm D882mm H2005mm
本体材質 SUS304
重  量 約497kg
冷 凍 機 空冷式 3馬力
オ ゾ ン UVランプ内蔵
棚板寸法と段数 W620mm D390mm 26段 (13段×2)
1回の収納枚数 260枚(中アジ開きサイズ)
1日あたりの生産能力 1300枚

● 外観・仕様は、改善のため予告なく変更することがありますので予めご了承ください。

オプション カートセパレート

型式 CS-100
製品寸法 W700mm D450mm H860mm
本体材質 SUS304
キャスター Φ100で固定方式

※CS-100は、オプションでの販売になります。